スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書 「人はなぜ走るのか」 長距離ランニング=狩猟

「人はなぜ走るのか」

415NBLXbWWL__SL500_AA240_.jpg

著者のハインリッチさんは1981年の41歳の時、
シカゴで100kmのウルトラマラソンを
6:38:21のタイムで優勝した一流のウルトラランナーにして生物学者。

著者の仮説によると人類の祖先はアフリカのサバンナで肉を手に入れるために、
他のライオンなどの捕食動物と違って稀有な能力を発展させてハンターとして進化してきたのだと言う。

つまり人は長距離追跡型ハンターとして進化してきたのだとの事。

しかも他の大型捕食動物たちが日陰に身を潜める直射日光の一番強い真昼に活動できるよう
生理機能を進化させてきたのだそうだ。

二足歩行で直立姿勢になることで、
太陽光にさらされる面積が減り、体を冷却する風に当たる面積が増える。

頭髪は、強い太陽光から頭、肩を保護してくれる。

体に毛が無いことや、発達した300万の汗腺は、
真昼間に走り続ける際に生じる体の熱を冷ますため。

それらの生理機能に加えて精神面でも進化してきたのだという。

つまり他の原人達より、長距離を追跡する根気強さがあり、
何より長距離を走り続ける狩りのやり方が好きだったホモサピエンスの直系の祖先が、
他の原人が絶滅していく中、ヒト属で唯一現存している種になったのだということである。

なるほどねぇ~。

人の身体は元々長距離走るために作られてるんですねえ~。
そして走ることって楽しい、っていう感覚は人のDNAに刻まれてるんですねえ。

読み終わって、私も夏の真昼でも長距離ガンガン走るぞ~ってやる気になりました。

しかしアフリカのサバンナから遠く離れたこの極東の島国の夏は・・・
直射日光や温度に加えて湿度との戦いでもありますよねえ~。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふむふむ、なるほどですねぇ。
面白そうな本、私も読んでみます。
そういえば、走れるようになったんですね!

No title

やっぱりなあ~
人間は走るの好きに決まってると思ってましたよー
なるほど、そういうことか!
周りの人にもそう力説していたのに…
お前だけだとか、言われてたけど 今度からそう説明させてもらいます(笑)

ishipon.yomeさん

しばらくは週2ペースで走れそうです。
本はおすすめ。

カンガルーを素手で捕まえるアボリジニとか、
長距離レース、人VS馬とか面白い逸話満載です。

ハンサムネコ さん

人が走るのが好きなのはDNAから決まっているのです!

私もなぜ意味もなく走るのが楽しいのかやっと説明が付きました。

ハンサムネコさんは人間だから違いますけど、
ネコ科の動物は獲物を数百メートル追いかけて無理そうだったら諦めるそうです。

フリーエリア

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

リバサイRUN

Author:リバサイRUN
2008年5月から多摩川中流河川敷を走ってます。

2010年5月からは主に午前中、空腹で裸足で走ってます。

ジョグノート 今月の記録
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
レース予定
お天気は?
読書カレンダーBLACK
カレンダー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブログ村
ランキングサイトです。 気に入ってくれたらポチっとお願いします。
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ランナー必読の書。 読むと走りのモチベが別角度からUPします。
フリーエリア
RUNウォッチ
割と使いやすいと思う
フリーエリア
つぶやきシローちゃん
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。